即興演劇シーソーズ
2012年結成。四国学院大学准教授仙石が主宰し、メンバーは同大学学生・卒業生(10~20代)、善通寺市民(70代)、うどん屋店主(30代)、ピアノ講師(30代)の総勢20名。香川県内を中心にカフェ、うどん屋、文化財や寺院など劇場ではない場所でインプロ=即興演劇公演を行い、2017年度より「善通寺インプロツアー」として善通寺市内の商店を舞台に毎月1回の定期公演を開催しています(2020年現在も継続開催中)。

即興演劇シーソーズ 2020年度インプロショーin善通寺市観光交流センター

オムツかぶれ
『劇団オムツかぶれ』は2019年結成。それまでは、劇団としてではなく、作・演出 仙石桂子 のノトスラボとして作品を上演してきた。四国学院大学准教授仙石桂子が作・演出をし、日常的な会話とユーモラスなダンスを交えながら、“赤ちゃんから老人までの生きづらさ”をテーマに描く。インプロや生演奏を盛り込みライブ感を重視している。